脂肪の多い人は冷え症になりやすい!?|

「さくらリバース治療院 高針」名古屋市・名東区|ほねつぎ・マッサージ・はり・きゅう・整体・アロマ・インソール療法・メディカル美容

「ブログ」

背景画像

脂肪の多い人は冷え症になりやすい!?

名古屋市名東区 さくらリバース治療院高針

 

鍼灸師の小西です。

 

本日は「脂肪の多い人は冷え症になりやすい!?」

 

をテーマにお話させていただきます。

 

 

なぜかと言うと・・・

 

 

漢方では、脂肪を痰飲(たんいん)と呼び、余分な水分と考えます。

 

 

 

漢方的には、脂肪をたくさん蓄えていると

 

余分な水分をかかえこんで生活している、というわけです。

 

 

 

この脂肪という名の余分な水分。

 

冷たい環境にさらされると、

 

容易に「冷え」に変化します。

 

 

 

水というのは、外の環境に強い影響を受ける物質といえます。

 

 

 

余分な水分をかかえこんでおこる冷えに対しては、

 

 

いわゆる

 

 

「水はけの良いからだ」

 

 

 

を目指して水分代謝を 整えることが大切です。

 

 

痰飲体質の人は、雨の日や湿度の高い日に体調が悪くなります。

 

 

 

もともと体内に 余分な湿気を持っているので、周りに湿気が増えると余計に症状が悪化するためです。

 

 

 

 

 

 

いかがですか?

 

少し難しい内容でしたが、もし気になる事があれば

 

当院治療師に質問してくださいね!!

 

 

 

次回はそんな冷え症の対策について

 

お伝えしようと思いますので、楽しみに待っていて下さい。

 

 

 

最近の「ブログ」
「ブログ」カテゴリ

ご予約・お問合せはお電話で

【ご予約優先】ご予約・お問合せはお電話でお気軽に。
TOP